サカエホーム

NEWS
スタッフブログ

2021.05.14休日の過ごし方

こんにちは

 

GWも終わり、1週間が経ちました。

そろそろ、体が暖まってきたでしょか……(笑)

 

私はというと、お休み中の工場で工事をしておりました…(汗)

 

長期休暇中は事務所の移転や、事務所の内装工事の依頼があったりします。

こんな時でないと、なかなかできませんよね。

 

今回は、約100㎡ぐらいの広い事務所の内装工事でした。

壁のクロス、床の工事と4日間の工程を組んでいました。

 

連休中だと、材料屋さんは基本やっていない為

すべての準備は連休前に行い、あとは施工するのみ!

 

職人さんとも話をしながら、「この仕事が終わったらBBQをする!」

と、張り切っていました。

 

そんなモチベーションも手伝ったのか、比較的スムーズに仕事が進み

4日間の予定が3日間で終わり、大満足の施工ができました。

 

私も予定より早く終わることができたので、家族に

「BBQやるぞ~!」

と庭でBBQを楽しむことができました。

 

暗い話題が多い中、家族と楽しむことができて充実した休日でした。

 

sakae ウメキ

2021.05.13それは私。

こんばんは!

今日もいいお天気になりましたね!

ミモローグの畑に植えてあるセージの青紫の花が綺麗に咲いています。

 

GW皆さん楽しい休日となりましたか?

私は先日のブログにも触れたようにガレージの壁を塗り変えました。

植村君のブログに書いてある「ある方」というのは私です笑

4日間で終わるはずが6日。。。まさかそんなにかかるとは思わず、

既に約束があり

どうしても裏庭に植木を植えてしまいたかったり、

どうしてもフラに行きたかったり、

どうしても知り合いのお店のイベントに行きたかったり、

もちろんコロナに配慮してです!笑

このわがままさに、きっと内心ご立腹だったことと思います。。。

4面中1面のみ私で、ほぼ任せっきりになってすみません!

施工していただいたのでご紹介をします。

 

sakae  ハギハラ

 

2021.05.13DIY

ゴールデンウィークは、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?

なかなか外に出られないので、皆さんお家のあれこれをされたりしていたのでしょうか?

お家のことに触れて、愛でてもらえると何より嬉しく思います。

 

そういうぼくはと言うと、、、

左官工事、、、塗壁DIYをするようになりました!

ゴールデンウィークを使って、ある方のガレージの壁をコテを使って塗り付けさせていただきました!

賃金は、3食付きという身に余る施しをしていただきました笑

 

やって見た結果、、、正直、、、

達成感半端なかったです!

めちゃくちゃ大変だったんですが、できたときは、自分で完成させた達成感が、

ひしひしと湧き上がってきて、やってよかったと思いました。

めちゃくちゃ疲れたんですけどね。笑

普段からやってないからでしょうけど、改めて

職人さんの大事さ、凄さを思い知らされました。

ほぼ毎日やってやりますからね。

 

作業内容的には、こんな感じでした!

1、道具、養生材の準備

会社での取引がある金物屋さんに、色々と買い出しに行きました。

2、ガレージ内の養生

塗壁材料は、トロトロとホイップクリームのような柔らかい粘土のようなものになり、

ボトボト地面に落ちたり、周りの汚したくないところを汚してしまうことが

起こるため、汚したくないところを養生します。

3、パテ処理

“壁”と呼ばれる面には、1面ずつ、何かしらの凹凸があるものです。

特に多いのが、壁を形成している“せっこうボード“と呼ばれる石灰を固めてそれを紙で巻き込んで

固定して、厚み約1センチ×横90センチ×縦2.4メートルのパネルを

パネル同士が繋がるところ(ボードのジョイントとよく言います。)の隙間やくぼみが、

1番多い凸凹になります。

このジョイント部分に、これまた粘土のような、すきま埋め材のパテ材をヘラを使って

その隙間に充填して、壁面に隙間や凹凸が出ないようにしていきます。

パテは、乾かせば硬くなり、やすり等で削ることが可能です。

車のヘコミの補修とかと一緒のことなんですが、

隙間を埋めて盛り上がったところは、削って平らにしていくのです。

それを2回行います。

4、シーラー塗り

シーラーと呼ばれる今度は、液状の塗料のような物を、ホコリ取りに大活躍のコロコロに似た

ローラーと呼ばれる塗装屋さんが使う塗料を塗る道具で、

壁に塗り付けていきます。

この時点で、満身創痍になりかけなぐらい、ヒーヒー言ってました。笑

シーラーは、塗り壁材を塗る一つ前の段階の作業になり、

塗壁材のひっつきやすさを上げるための液体になります。

5、本塗り

いよいよ塗壁、使ったのは、日頃からお世話になっている「カントリーベース」さんと言う金沢にあります

日本一ニッチな建材屋の商品。

【ヒッキーウォール】を使わせてもらいました。

こちらのロンドンタウンという色味を塗り付けさせてもらいました。

6、養生めくり・掃除

7、完成!

 

というようなステップ構成になっています。

 

いざ始めてみると、、、パテがすごく大変でした。

というのも、パテは、基本的に乾いたら、表面を平らにするために、

紙やすりなどを使って少し削るのですが、

少しなのに、削った粉がめちゃくちゃ出るんですよね!

そして、腕が超しんどい。笑

ここで、かなり時間と体力を使いましたね。

下地が大事とよく職人さんから聞き、ぼくもその重要性は知っているのですが、

やってみるとめちゃくちゃ大変で、綺麗な仕上がりのために、頑張る下地作業なんて

思えなかったですね。

しかも、疲れすぎて、昼まで寝て、起きて半日だけやって、また次の日の昼まで寝るとかしてました。笑

 

塗り付けについては、コテの使い方を始めてちゃんと学びました。

普段から、左官屋さんのやっている姿を見たり、ちょこちょこ教えてもらったりしていたのですが、

完全には知らなかったので、一から勉強しなおしました。

コテ皿と呼ばれる材料をオボンのような平たいところにあけて、

そこからコテで材料をすくって壁にコテを滑らせていくという一連の流れが、

まあ、最初のうちは、全然できなかったですね。

でも、コテ皿からコテにすくう時の音は、やってる感じがして好きですね。笑

 

なんやかんやあって、危うく休み中に終わらないかもしれない事になりそうでしたが、

なんとか完成しました!

 

やっぱり塗壁は、その表情がいいですね!

荒々しいところ、自然に生まれた模様とか

質感が、心地よいんですよね。

 

なんだかんだ、準実したゴールデンウィークでした。

そしてついでに、踏み台なんかも作ったりして、

本当に楽しいゴールデンウィークになりました!

 

ヒッキーウォールは、DIYがとてもしやすく、

水などを使って調合する必要がないので、着色をするカラー材を入れて、

攪拌機で混ぜればすぐ使える簡単性が高い材料になります。

なので、気軽に塗壁がたのしみめるので、みなさんぜひ

一度調べてみてはいかがでしょうか?

 

sakae ウエムラ

2021.05.12ツチノコ

ここのところ、アオジタトカゲを飼いたい息子とマンチカンを飼いたい娘とウーパールーパーとフトアゴヒゲトカゲを飼いたい私で話し合いがしょっちゅう行われています

今のところアオジタトカゲを迎える可能性があるのですが、アオジタトカゲを飼うということは餌となるコオロギも飼うことになるんですが、コオロギが逃げ出して部屋中ピョンピョン飛び回っている光景が目に浮かびます・・飼うなら気を付けないと

ちなみにアオジタトカゲというのは、舌が青くてツチノコみたいな体と可愛い顔をしたトカゲです

 

私事ですが、今日は誕生日です

歳を取るごとに1年が早くて、あっという間に誕生日が来るような気がします

この1年は新しいことをたくさん始めたいなと思っています

がんばらなくては!

とりあえず今日は会社からいただいたバースデーケーキを食べて、自分で自分にプレゼントを買おうと思います

 

sakae ヨネムラ

2021.05.10筋肉痛。

こんにちは。
G.W.も終わり、今日から約2か月は、祝日がないみたいです。
祝日がないとカレンダーが黒く、なぜか少し寂しい気持ちになります。

G.W.どこかに旅行とか出かけられた方は、おられるのでしょうか。
私は、ほぼほぼ家で過ごしました。
誰かを誘うということもなく、誰かに誘われることもなく、
家で静かに過ごしておりました。
終わってみれば、ものすごく寂しい気持ちになっております。

 

G.W.中に日頃の運動不足を解消しようとなぜか思い立ち、
YouTubeで動画をみながら、動いてみたら。。。

 

案の定、終わったとたんの半端ない疲労感。
次の日と次の日の筋肉痛。。。
歩き方がスローペース。

筋肉痛のまま、フラのレッスンへ行ったのですが、
筋肉痛とは言えず、フラをしてみたのですが、
膝を曲げると足がプルプル。。。
踊っている間も時々、痛くて、振りを間違える。。。

 

運動不足は、わかりましたが、
今後は、ほどほどの運動にしておこうと思っております。
たぶん、しばらくは、運動しないと思います。
犬の散歩とフラの練習ぐらいかな・・・。

 

sakae ヨコイ

  • 資料請求・ご来場予約・お問い合わせ
    資料請求、ご来店・ご来場予約、
    家づくりのご相談は
    メールフォームでも承っております。
  • 資料請求・ご来場予約・お問い合わせ
    TEL 0740-36-1326
    営業時間 8:00~17:00
  • オフィス・モデルハウス・ショールーム
    へのアクセスへのご案内です。
夢を“カタチ”にかえる
Make Your Dreams Come True
滋賀県高島市、大津市の湖西地域を中心とした、注文住宅や新築一戸建て、リフォーム、増改築のことなら、滋賀県高島市を拠点とする工務店「株式会社 栄」の(サカエホーム)にご相談ください。土木事業は、1958(昭和33)年の創業以来、河川、道路、上・下水道、造成など幅広い分野で地域環境の整備を行ってまいりました。現在では、スタイリッシュなデザインや女性目線のかわいいデザイン、自然素材を使用したエコ住宅など、こだわりを追求した注文住宅の設計から施工・アフターメンテナンスまで一貫した家づくりで地域のみなさまにご満足いただけるようご提案しています。サカエホームが、注文住宅にこだわりを持っているのは、住む人によって心地良く楽しい場所は一つとして同じではないからです。プランも空間のつくり方もたくさんの思いを詰め込んだ自分らしい住まいで、楽しく暮らしていただきたいと願っています。
また、これまでの信頼と実績を活かし、自然の恵みと小さなエネルギーで快適な暮らしを実現するパッシブデザインにも取り組んでいます。
古くから日本の家づくりは、自然と風土に調和し私たちに“ここちよさ”を与えてくれました。この古くからの家づくりの良さを更に活かすため、高性能で快適な空間づくりを提案させていただきます。そして、国が進める2020年の省エネ基準の義務化や2030年のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)が新築住宅の平均になることを目指すなど、これからの住まいに求められる基準を見据え、高気密・高断熱、次世代型全館空調を採用するなど、住宅性能への配慮を徹底し、エコライフな注文住宅をご提供しています。その他保証システムやアフターサービスの充実、土地探しや資金計画の段階からお客様に寄り添う姿勢や家族のライフスタイルを考えた注文住宅で多くのお客様から選ばれています。滋賀県高島市・大津市でご家族にぴったりの注文住宅・デザイン住宅を建てたい方は、サカエホームのショールームやモデルハウス、完成見学会などにお越しください。
株式会社 栄
〒520-1131 滋賀県高島市音羽1063番地
TEL 0740-36-1326
FAX 0740-36-1787

  • お問い合わせ

  • お電話

  • 資料請求

  • アクセス